2010年 04月 14日
今日のダイビル27
4月9日の様子です。
e0190811_1141503.jpg


かなり解体が進んでいます。事前作業が良く為されているのか、見る見る
うちに壁や床が崩されて行きます。
当時の規定では、かなり鉄筋量が少ないように思えます。

4月13日の様子です。
東側の光庭の所まで進んで来ました。
e0190811_114624100.jpg


右側の白い綺麗な壁の部分が、東側の光庭に面した外壁です。


4月9日のフェスティバルホール跡地は、大混雑です。
e0190811_11544283.jpg


クレーンが6台稼動していました。ゲートが開いていた時に場内が見えました。
数台のコンクリートミキサー車が、まるで軽自動車位の大きさに思えました。デカイ現場です!



萬川建築設計事務所  萬 川 幹 夫
[PR]

# by dai-bldg | 2010-04-14 12:01
2010年 04月 07日
今日のダイビル26
大きな変化がありました!いよいよダイビル本館の解体が見えてきました。
一昨日の朝には、手付かずだったのですが、今日の午後にはこんなに解体されていました。
e0190811_1734762.jpg

普通に前を通っただけでは解りませんが、ダイビルの解体跡越しに見ると
こんな様子になっていました。
振り返りながら見上げて思わず『オォッ』と声が出て、自転車がフラツキ、
こけそうになりました。
e0190811_17383169.jpg


『アァ~終に・・・』です。この4ヶ月以上ほぼ毎日気にして見てきた建築が
壊されて行く姿を目の当たりにするのは何ともつらいです。
総てが覆われる頃には、愛着と言うか親しみを感じていた建築でした。
どんな風に生まれ変わるのか、興味はありますが、
全く楽しみではありません。


萬川建築設計事務所  萬 川 幹 夫
[PR]

# by dai-bldg | 2010-04-07 17:54
2010年 04月 05日
今日のダイビル25
4月2日の様子です。正面は、余り変化がありませんので、斜めと裏側に回ってみました。
e0190811_15554176.jpg


本館の東側が見えています。
e0190811_15572929.jpg


壁面には、タイルは無くパラペットが無残な様子です。
ダイビル側は、ほぼ更地になりつつあります。
本館からは、色々な音が聞こえてきています。


萬川建築設計事務所  萬 川 幹 夫
[PR]

# by dai-bldg | 2010-04-05 16:01
2010年 03月 30日
今日のダイビル24
今日のダイビルと言うべきでしょうか。本館の変化は、お知らせできません。
e0190811_20185017.jpg


3月26日の様子です。仮囲いの高さは同じですが、差し込む朝日でメッシュ部分にシルエットが
映し出されています。残っている躯体は、大分低くなってきています。
次は、3月29日の状況です。
e0190811_20235491.jpg


仮囲いが一気に低くなりました。ここ数日の寒さで桜の開花は足踏みをしている状況ですが、
工事は待った無しですね。

フェスティバルホール跡地は、未だ地下工事です。さすが〇〇設計というのを期待しています。

萬川建築設計事務所  萬 川 幹 夫
[PR]

# by dai-bldg | 2010-03-30 20:36
2010年 03月 19日
今日のダイビル23
前回のブログでは、桜が咲く頃には・・・とコメントを書いたのですが、
外からは、ダイビルも本館も大きな変化は観られません。
12日の南面の写真です。
e0190811_15212864.jpg


左側の白っぽい養生が本館です。ダイビルの外側を残して、
内側が解体されています。次は、19日の写真です。
本館の東側のタイルの無い躯体と開口部、パラペットが見えています。
e0190811_1525253.jpg


解り辛くてゴメンナサイ・・・。携帯電話で撮っていいるので、
望遠には弱いです。
ダイビルも養生の高さは、変わっていませんが,メッシュ部分に朝日に
照らされて映るシルエットは、少々低くなってきています。
又リポートします。


萬川建築設計事務所  萬 川 幹 夫
[PR]

# by dai-bldg | 2010-03-19 15:35