2010年 06月 02日
今日のダイビル37
ようやく安定した気温になって来ました。
湿気は、未だましですが来週ぐらいから梅雨かな?
チョッと間が空いてしまいました。最近は、
解体のスピードが速くて日々大きく変化しています。
5月29日の様子です。
e0190811_11273238.jpg

囲いが低くなる一方岸辺の緑が大きくなって、定点観測ではお伝え
し辛い状態になって来ています。

5月30日です。
e0190811_1132789.jpg

画面の左側からと上部から囲いが撤去されています。

5月31日です。
e0190811_1135288.jpg

再び西側に開口が設けられ、単管などを吊降ろししていました。

6月2日です。
e0190811_11374356.jpg

内部です。在りし日を思い浮かべると・・・。
e0190811_11395929.jpg

e0190811_1141287.jpg

e0190811_11415752.jpg

西側の解体も残すところあと少しです。

萬川建築設計事務所  萬 川 幹 夫
[PR]

# by dai-bldg | 2010-06-02 11:45
2010年 05月 28日
今日のダイビル36
ここ数日の低気温が、汗かきの私には心地良い今日この頃です。
本館の解体は、進んでいます。25日の様子です。
e0190811_11381980.jpg

北面外壁は、東側からどんどん低くなってきています。
26日です。
e0190811_11401054.jpg

内部の様子です。
e0190811_11405695.jpg

e0190811_11413685.jpg

建物内部は、殆ど解体されていて、南面、西面、北面共に2スパン位が残されているだけです。
28日です。
e0190811_1144352.jpg

最上階部分は、全周囲が無いような様子です。
e0190811_11453528.jpg

建物北西角のR部分に空けられた穴から単管が下ろされていました。
e0190811_11465585.jpg


フェスティバルホール跡地は、地下から鉄骨柱が伸び上がりつつあります。
e0190811_11482678.jpg

数百メートルの距離を隔てて地上から消えつつある歴史と、伸び往く現在を同時に見ていると何とも表し難い感慨に押しつぶされそうです。


萬川建築設計事務所  萬 川 幹 夫
[PR]

# by dai-bldg | 2010-05-28 11:57
2010年 05月 24日
今日のダイビル35
5月も末近くなり、夏日も現れたりしている今日この頃
ダイビルの21日の様子です。
e0190811_11391596.jpg

北側外壁の解体も進み、仮囲いが益々東の方から低くなってきています。

22日の様子です。
e0190811_1141138.jpg

実質北側外壁の半分近くが解体されています。
女神様の無残な様子を想像すると胸が痛みます。
(私に似合わない事は良く解っています。)

フェスティバルホール跡地では、巨大な鉄骨柱が林立し始めました。
いよいよこちらは、立ち上がり始めました!80年経っても解体されないような、価値を継続していける建築物になってくれる事を祈ります。


萬川建築設計事務所  萬 川 幹 夫
[PR]

# by dai-bldg | 2010-05-24 11:48
2010年 05月 20日
今日のダイビル34
5月18日です。徹夜明けで、午前5時前に撮影しました。
e0190811_10504036.jpg

隣接する2棟のビルとのプロポーションの違いを感じてください。
e0190811_10523175.jpg

西側の光庭の南側の解体も相当に進み、まもなく西側外壁に到達しそうです。

バシャッと川の方で音がしたので、川面を見ていると、恐らくシーバスかブラックバスでしょうか60cm位の魚が跳ねていました。大川も少しは綺麗になってきているのでしょうか・・・?気温の上昇と共にチョッと嫌~な臭いもするようになって来ているのにな?!今朝は、鳥の姿は見ませんでしたが70~80年前も同じように早朝には魚が跳ね、小魚を狙う鳥が舞っていたのでしょうか?羽を休める浅瀬も土手も無い今の川には、チョッときついかな。ブラックバスは居なかったでしょうな。シ-バス(スズキ)は、居ただろうけどね。
こんな事を思いながら自転車を進めていると、朝日が照りだしたので振り返りました。
金色に輝くダイビル本館の哀れな姿です。
e0190811_1116167.jpg


5月19日の様子です。
北側外壁の解体も急ピッチで進んでいます。
e0190811_1119885.jpg


フェスティバルホール跡地の様子です。
上から見るとようやく地上構造物が確認できました。
ゲート脇の巨大な鉄骨柱の第1節です。

e0190811_1122957.jpg



萬川建築設計事務所  萬 川 幹 夫
[PR]

# by dai-bldg | 2010-05-20 11:27
2010年 05月 17日
今日のダイビル33
5月に入って北側にも大分変化が現れています。
13日の午前の写真です。
e0190811_10463777.jpg

北面の東側の囲いが、どんどん低くなってきています。すなわち益々解体されていると言うことです。
e0190811_10441025.jpg

つい先日まで有ったガレキの山が綺麗に消え去っていました。

そして午後には、こんな風に変化していました。
e0190811_10421515.jpg


14日朝の写真ですが、先日とはそんなに変わっていません。
e0190811_1050510.jpg

北側壁面の解体の様子です。
e0190811_10525561.jpg


そして今日17日の様子です。
e0190811_1054132.jpg

北側には14日とさほど大きな変化は見られませんが、
内部の解体は加速しているようです。
この調子で行くと、あの女神さんも
無残にバラバラにされてしまうのでしょうかね・・・涙。


萬川建築設計事務所  萬 川 幹 夫
[PR]

# by dai-bldg | 2010-05-17 10:59